Profile

佐々木慎介プロフィールへ北川達也プロフィールへ


LuckDuck
関西のLIVEハウスを中心に活動中のアコースティックデュオ

LuckDuck

ライブハウスでのLIVEをメインとしながら、ラジオのパーソナリティ・舞台演劇・司会業・京セラドーム大阪での国歌斉唱・各メディアへの露出など多種多様に活動中。その経験の全てが幅広いライブパフォーマンスや楽曲へ昇華されている。
2011年はMBSラジオ『うたぐみsmile×songs』3月マンスリーアーティストとして出演。またFM802『RADIO INFINITY』にて楽曲がオンエアされ、同局『Panasonic Beauty presents MINAMI WHEEL 2011』へ出演。同年10月には2nd mini Album『fine day』をリリース。アルバムのタイトル曲『fine day』が関西テレビ『雨上がり食楽部』のエンディングテーマに、更に同アルバム収録の『Everything will be all right!!』が『モモコのOH!ソレ!み〜よ!』『千原芸能社』各番組のエンディングテーマとしてオンエアされる。
2012年もその勢いは留まらず、3月には心斎橋JANUSにてONE-MAN LIVEを開催。同年7月には大阪府箕面市市長より『箕面市音楽観光大使 "箕面J-POP大使"』に任命される。そして、10月には『Panasonic Beauty presents MINAMI WHEEL 2012』へ出演。現在も加速的に活動中。

〜略歴〜

2006年9月
ストリートLIVE仲間であった佐々木と北川が「ミスチル好き」という共通点から意気投合し、そのままの勢いで主催LIVE『ちょい悪オヤジ達の遠足〜バナナはおやつに入るんですか?〜』を開催、大盛況となる。

2007年6月
遊び半分な気持ちで活動をし始める。
ユニット名は『Mr.ChiraRythm(ミスターチラリズム)』、略して『ミスチラ』。
これ以上無い最高のユニット名だと勘違いをする。

2007年8月
ユニット名がダサイという事に初めて気がつく。
湊町リバープレイスにて行われた大規模なLIVEイベントの中で大勢のオーディエンスが見守る中、直径10メートルほどの巻き物を広げ改名を発表。
『ChiraRythm』…。 リバープレイスの川のせせらぎが聞こえる。

2007年9月
あの夏の改名は間違いだったと初めて気がつく。オフィシャルサイト上で改名を発表。
『チラリズム』…。 サイトが炎上する。

2007年12月
とりあえず「チラリズム」という単語から離れる事が大事だったのだと初めて気がつく。
改名。
『LuckDuck』がついに誕生し、同時に本格的に活動を開始する。

2009年
1月
CRKラジオ関西558kHz 『 KOBE MUSIC CONPANY 』 出演。

3月
ザ・ブロードキャストショウ舞台公演 『 我愛称 』 出演。主演 「鯨」役 、少年兵「ギーヨ」役にて活躍。

4月
Music Japan TV 『 MJTV presents 〜HORIE LIVE FACTRY〜 』出演。

6〜11月
6ヶ月連続リリースCD『 feel so good 』『 新世界 』『 そんなストーリーがあればいい 』『 テノヒラ 』『 幸せの定義 』『 霜月二日の早とちり 』が好評となり各地で着実に売り上げる。累計約1,000枚を記録。

LuckDuck

2010年
4月
1st Mini Album 『GOOD LUCK』 をリリース。同時にレコ発1st ONE-MAN LVE 『GOOD LUCK TO YOU』をOSAKA RUIDOにて開催。

8月
滋賀県長浜市『湖北ジョイントフェスタ』にて、R&Bグループ『DEEP』と共演。

9月
京セラドーム大阪「オリックス×ロッテ」戦にて、約2万人の前で国歌斉唱。

10月
大阪城野外音楽堂にて『KANSAI LOVERS'10』に出演。2日間で延べ約2000人を動員。

11月
ABC朝日放送『STREET FIGHTERS@KANSAI』 出演。

12月
『LuckDuck presents 〜星のカケラを探しに行こう〜 2010冬』開催。

2011年
3月
ロードオブメジャー元Vo.北川けんいち氏と共演。
MBSラジオ1179kHz『うたぐみSmile×Songs』のマンスリーアーティストとして1ヶ月間出演。

4月
神戸VARIT.主催『KOBE STREET BEAT'11 -Acoustic Festival- 』 出演。

5月
MBSラジオ1179kHz『サンデースペシャルうたぐみSmile×Songs』に歴代マンスリーアーティストの中から出演。
FM802『RADIO ∞ INFINITY』にて、LuckDuckが紹介され、同時に「feel so good」がオンエアされる。

6月
FM NACK5主催『GOGOMONZ~LIVE~お試し編』に出演。

7月
京セラドーム大阪「オリックス×ソフトバンク」戦にて、約3万5千人の前で国歌斉唱。
『ARENA37℃』(音楽専科社)2011年8月号に掲載。
MSBラジオ1179kHz『ノムラでノムラだEXトラ』、『春山満の若者よ、だまされるな』にて紹介され、「僕にできること」がオンエアされる。

9月
大阪城野外音楽堂にて『KANSAI LOVERS 2011』に出演。約2000人以上を動員。

10月
2nd mini Album『fine day』リリース。
FM802主催『Panasonic Beauty present MINAMI WHEE 2011』に出演。

10〜12月
関西テレビ 『雨上がり食楽部』 のエンディングテーマに 「fine day」 が決定。

11月
LuckDuckワンマンLIVE2011 "FINE DAY" in ROCKTOWNを開催。

12月
MBSうたぐみ『HEP FIVE観覧車カウントダウンLIVE』に出演。

2012年
1〜3月
関西テレビ 『モモコのOH!ソレ!み〜よ!』、『千原芸能社』のエンディングテーマに「Everything will be all right!!」が決定。

3月
LuckDuck ONE-MAN LIVE "Mr.SPRINGMAN " in JANUSを開催。

7月
大阪府箕面市市長より『箕面市音楽観光大使 "箕面J-POP大使"』に任命される。

8月
京セラドーム大阪「オリックス×ソフトバンク」戦にて国歌斉唱。

10月
『Panasonic Beauty presents MINAMI WHEEL 2012』に出演。


学園祭出演歴
・武庫川女子大学(2007年〜2012年)
・帝塚山学院大学(2007年、2008年)
・大阪府立刀根山高校(2008年)
・大阪樟蔭女子大学(2010年〜2011年)

その他
・大阪府立吹田高校閉課程式(2008年)
・甲南女子大学同窓会(2010年)



LuckDuckプロフィールへ北川達也プロフィールへ


佐々木慎介

佐々木慎介〜 プロフィール 〜
1982年6月8日生まれ
宮崎生まれ大阪育ち
O型・O脚
【趣味】
  ドライブスルー
  中古CD屋巡り
  バス釣り
【特技】
  非常に高い音程の声を出す
  ワキを鳴らす
  縦列駐車
【好きなアーティスト】
  Jason Mraz
  Jamiroquai
  John Mayer
  奥田民生
  Mr.Children
  ハナレグミ
【好きな言葉】
  言葉が変われば心が変わる
  心が変われば行動が変わる
  行動が変われば人生が変わる


〜 略歴 〜
【1982年6月】
宮崎県延岡市で産まれる。
母親の実家は離島の「島浦(しまのうら)町」というとんでもない田舎。誕生直後に大阪へ。

【幼少期〜小学生時代】
人見知りで引っ込み思案だったが、小学5年の林間学習にて、トイレ用洗剤『サンポール』のCMパロディを発表し爆笑の渦に。その後、数々の行事にて全校生徒前でステージに上がる。この頃から人前で表現をする事と目立つ事に快感を憶え始める。

佐々木慎介【中学生時代】
相変わらず多数の行事でステージに上がり注目を集め、次第に周囲から「よしもと行け!」と吉本興業入りを薦められる。ジャニーズJr.入りも薦められるが頭の中は漫才やコントの事で飽和状態。
テレビやビデオで日々勉強に励む。

【高校生時代】
2年になる直前の春、音楽と出会ってしまう。
友人・平松宅にあったエレキギターを手にした瞬間ビビビと電流が走り、翌朝街へ繰り出しエレキギターと何故かベースも購入。
その後、奇しくもまたまた林間学習にてステージに上がる事になり、同級生・大野と『歌続(かぞく)』を結成。大盛況となりレクリエーションのMVPを獲得。
音楽を職業にすると心に決める。

【2001年11月】
NHK『のど自慢』大阪府大会に出場。
自分のノドに油性マジックで「じまん」と書いた事が功を奏したのか優勝してしまう。

佐々木慎介【2002年3月】
平成13年度NHK『のど自慢チャンピオン大会』に全国優勝者の中から選ばれ出場。
前代未聞の、渋谷NHKホールステージ上で組体操(サボテン)。
全国からのファンが加速的に増える。

【2003年】
NHK連続テレビドラマ小説『てるてる家族』に出演。
出演のきっかけは、ストリートLIVE中に偶然通りがかったNHKプロデューサーの目にとまった事。
岸谷五朗・浅野ゆう子・石原さとみ・上野樹里・上原多香子など数々の著名な俳優・女優に囲まれ腰が砕ける。
ローリー(杉浦太陽)率いるフォークトリオの一員。役名は「川辺」。
大根役者という単語を知る。

【2008年6月】
この頃、以前からストリートLIVEの知り合いであり後輩であった北川達也と遊び半分に歌いだす。
のちに、様々な苦難や出来事を乗り越え経験し
『LuckDuck』として本格的に活動し始める。




LuckDuckプロフィールへ佐々木慎介プロフィールへ


北川達也

北川達也〜 プロフィール 〜
1985年7月15日生まれ
大阪府豊中市生まれ
箕面市育ち
AB型
【趣味】
  サッカー、読書、旅行、
  美味しい店探し、麻雀
【資格】
  普通免許、自動2輪免許、
  柔道2級、色彩検定3級、スキー検定3級
【尊敬するアーティスト】
  Mr.Children
  John Mayer
  キリンジ
  海老沢タケヲ
【好きな作家】
  夏目漱石、村上春樹、
  宮部みゆき、山田詠美
【座右の銘】
  遊びに真面目


〜 略歴 〜
【1985年7月 】
豊中市で生まれる。両親ともに公務員という一見厳格だが、下ネタとユーモアに溢れた家庭に育つ。
小学校入学とともに、ピアノとサッカーをそれぞれ8年間師事。ガンバ大阪のトライアウトを受けたり、プロサッカー選手を目指す。

【1999年】
中学校時代はサッカー部に入部し、キャプテンを務める。
当時好きだった女の子が『ギターを弾けたらかっこいいよね。』と言う言葉を盗み聞きし、その帰りに楽器屋へ行き、ギターを購入する。

北川達也【2000年】
母が妹を流産したことをきっかけに、泉の様に曲が頭に浮かぶようになり、初めてオリジナル曲を製作する。
中学の同級生とアコースティックデュオを結成。千里中央を中心にストリートLIVEをしたり、箕面の公民館を借りて自主LIVEを開催。同級生を中心に100人近くを動員。その後、LIVEを定期的に開催。
箕面FMにゲスト出演。

【2001年】
YAMAHA主催『VIVA ACOUSTICK』大阪大会優勝。全国大会出場。

【2001年4月】
大阪府立高校 入学
高校に軽音楽部が無かったため顧問の先生を探し、部室や機材を調達、自ら軽音楽部を設立する。今やその軽音楽部は60人を越す部員が在籍。

【2004年3月】
同校 卒業

北川達也【2004年4〜6月】
高校卒業後、台湾そしてドイツを中心にヨーロッパ5カ国を巡る旅に出る。ドイツではストリートにてアカペラで歌い、生活費を稼ぐ。

【2005年4月】
大阪の某大学 人間文化学部 入学。
その年の受験生で1番の成績で入学し、翌年の大学のパンフレットに載る。

【2007年3月】
オーストラリア ゴールドコーストへ約1ヶ月間の語学留学を経験。ホームスティでオーストラリアを満喫。学校帰りは毎日、海かクラブへ行く。

【2008年】
大学の友達と、京都、心斎橋、難波にて、世界で話題の『FREE HUGS』を経験。
旅行や遊び、いけない事など、とにかく何でも経験しないと気が済まない気質なので、日本全国の行楽地や名所などを巡る。

【2009年3月】
同校 卒業
LuckDuckとして本格的に活動を始める。


LuckDuckプロフィールへ佐々木慎介プロフィールへ北川達也プロフィールへ