Shinsuke BlogTatsuya BlogVoice BlogSasaki's RoomTatsuya's Room

NEWS

LuckDuckより、皆様へ大切なお知らせ

 

約11年間活動をしてきました佐々木慎介・北川達也によるアコースティックユニット「LuckDuck」は全ての活動を終了する事となりました。
突然の報告となる事を深くお詫び申し上げます。
尚、皆様に直接言葉と音楽を届ける最後の時間を作りたいというメンバーの強い意志により、先の予定で大変恐縮ではありますが、2017年12月2日「LuckDuck CAFE LIVE THE FINAL "GoodLuckDuck" 〜アヒル達の放流〜」を開催致します。また、同時に本公演の終演をもちましてLuckDuckは正式に解散する事となります。

長らくの間、LuckDuckを応援し支え続けてくださいました事に、メンバー・スタッフ一同共々、この場をお借りし厚く御礼を申し上げます。

今後のメンバーそれぞれの活動はSNS等で随時情報を配信する予定ですので、是非ご期待ください。

本当に有難うございました。


2017年9月22日
LuckDuck メンバー・スタッフ一同

 

以下、メンバーによる皆様へのメッセージがございますので、ご一読頂けると幸いです。


佐々木慎介より

 

心は綺麗で部屋は汚い、それが頼れるポイズン佐々木
歯並び綺麗で若干マザコン、自然大好きヘラクレス北川
ワシら…Mr.ChilaRhythmや、、、骨持ってこーい。
そんな滅茶苦茶なスタート。その後、ChilaRhythm…チラリズム…と、無駄な改名を繰り返しながらも真面目に改心し、たくさんの人に出会い、たくさん笑って、たくさん泣いて(北川)、下手くそながらも気持ちを込めてアヒルのようにガァガァと歌ってきた「LuckDuck」。
決して"ふたり"とは言えない、愛に溢れ支えられながら育ってきた
そんなバンドの活動が終わりを迎えます。

まず先に伝えさせていただきたい事。ここ数年、みんなの心を躍らせるような活動はできておらず、結果、一体どうなっているんだろうという心配をかけてしまったり、活発に活動をしていた時を知ってくれているからこそ歯痒い気持ちにさせてしまっていた事に深くお詫び申し上げます。ごめんなさい。
僕らは当初、それぞれの活動それぞれの生活をしながら、それらを集約してLuckDuckに持ち帰る事を目指していました。結果的にはそれが難しく感じられる事になってはくるのですが、個々の活動の面白さや難しさを感じ取り経験し、互いに現状をリスペクトし合いながら、「やっぱりLuckDuckでやりたいな!」と話し合う事も多々ありました。ただ、自分達ではその気持ちを共有しながらタイミングを計っていても、みんなにはちゃんと伝えられていない事への申し訳なさをずっと感じていて、「ジャーン!LuckDuckこんなんやります!」そんな吉報のひとつでも持ってまたみんなに会いに行ける事が、せめてものお詫びと今後の楽しみになるのではと考えていました。
そんな中お互いの今後の活動の話をしていく中で、自分達にとってLuckDuckという存在が大きく、ずっと大切にしていたいという想いが強いが故に、それぞれが次のステップに移る事に躊躇ってしまっているのかも知れないという事を意識し始め、それならLuckDuckらしくあくまでも"ポジティブに"そして"明るく"活動を終了し解散する事が自分達にとっても、そしてLuckDuckを応援し支え続けてくれたみんなへ僕らから伝えられるハッキリとした答えになるのではないかという事に辿り着いたのです。

そして今後の二人の活動。
僕佐々木は正直なところまだ思案中です。いつまで思案しとんねん!という感じもしますが(苦笑)良質でフィーリング〜ゥな音楽をたくさん聴き、日々の暮らしの中から感じる言葉を紡ぎ出し、そこで織り成した僕なりの音楽をみんなに伝えたい!そんな気持ちが溢れ出した時、またみんなに届けに行くので首を2メートル半にして待っていてください☆
北川の達ちゃんは、詳しくは本人からのメッセージを見ていただきたいのですが、佐々木は相方のような親友のような弟のようなフェスティバルボーイ北川たつやの今後の活動をめちゃくちゃ応援しています!いつか対バンなんてできれば面白いな!

数えきれない程の思い出と想いがあります。
ちょい悪オヤジの遠足、謎の演劇ウォーアイニー、ファミコン甲子園、ワンマン直前達ちゃんの顔緑色でピッコロさん事件、ワンマンステージ上でチャーハン炒めて当時の事務所に死ぬ程怒られもう絶対やるなと言われたのが逆にフリに聞こえて次のワンマンでチャーハンパワーアップ事件、上京、達ちゃん世を偲ぶ仮の姿に気がつかずただの陽気なアロハシャツのおじさんと思い込む事件、佐々木パンチパーマでオーケストラと共演大事件、インストアライブ先で先方が作ってくれたLuckDuck特大パネルにキラキラマークの加工を足してくれたけど奇跡的に達ちゃんの股間がキラキラに輝き"シャイニング達ちゃん"また(又)の名を"コカーン北川"誕生珍(ちん)事件、そして、何よりみんなと出会えた事。(急にシメるやん。)

でも本当にちょっとこんな感じで言えてしまうぐらい僕らはこの活動終了と解散を気持ち良く感じられています。もちろんLuckDuckとして活動しなくなる事はとても寂しくて正直実感しきれていない部分もあるのかも知れませんが。それ以上にみんなへの感謝の気持ちとこれからへの楽しみでいっぱいなのだと思います。

みんなへ今までの感謝の気持ちを込めて、最後の最後にLuckDuckの音楽を直接届けさせてください。これは是非来て欲しい聴いて欲しい!

2017年12月2日(土)@LOWJACK CAFE
「LuckDuck CAFE LIVE THE FINAL "GoodLuckDuck" 〜アヒル達の放流〜」
※詳細は下記

 

長くなってしまいましたが、

各LIVE会場や色んな場所へ会いに来て一緒に楽しんでくれたみんな

こんな僕らと一緒に駆け抜けてくれたチームLuckDuck

助言をくださり相談にものってくださった関係者の皆様

大切な家族・親戚・仲間・友達

今までほんまにほんまにありがとうございました!
GOOD LUCK!!

 

2017年9月22日
LuckDuck 佐々木慎介


北川達也より

 

LuckDuckを応援、そして支えてくださっている皆様へ、ご報告があります。

LuckDuckは12/2(土)のLIVEを持ちまして解散することになりました。

まず何より2人での活動がほぼなくなっていく中、ちゃんとした明確な答えを発信できなくて、心配をかけたり、落胆させてしまったことは本当に、申し訳なかったです。

僕が20歳ぐらいの頃からLuckDuckの前身のユニットをしんくんと結成して、20代のすべてをLuckDuckに注ぎ込んできました。

良いことも悪いことも数えきれないほどありましたが、本当にすべて良い思い出で、後悔することはまったくありませんでした。

大阪を中心にコツコツ活動していき、どんどんLuckDuckの輪が広がっている実感がありました。僕らの目の前には成功のイメージしかなかったし、どんなステージに上がってもやれる、無敵なバンドだ、と言う自負もありました。

27歳で上京し、お互いの生活環境が変わる中、2人の足並みが揃うのが難しくなってきました。それでもお互いLuckDuckのためにソロで武者修行して、得るものを得て、LuckDuckに還元できたらと思っていました。

なので「またいつかタイミングが合えば2人で歌うんやろな。」とお互いが漠然と思っていたと思います。

ソロで約1年活動していく中で、いろんな出会いがあり、今年の7/15には地元メイプルホールでワンマンLIVEをさせて頂きました。そのときに僕らが上京する前から一緒にやろう、と声をかけてくれていた方が、改めて「素晴らしいステージやった。お前の歌には可能性があるから一緒にやろう。」と声をかけてくれました。

僕のために会社と事務所も作り、スタッフなどチームを結成するから関西中心にやろうよ、とその決意の強さに僕も残りの人生をかけてみたいと思いました。

でも、今のままいつ再開するか分からないLuckDuckをこのままにしておくのも良くないし、活動休止か解散かなど、しんくんやスタッフ含めて何度も話合いを重ねました。

何度も話合う中で活動休止でいいんじゃないか、と思いが巡るときもありました。しかし、すべてをかけて成功に向けて次の活動に繋げるためには退路を断たなければいけない、と判断しました。それがこれからともに進んでいくスタッフのみんなに対する僕の覚悟でもありました。

中途半端な時間を過ごしてきたLuckDuckにとって、こうして考えることやアクションを起こすきっかけをもらって、2人とも本当に感謝しています。そのおかげてみなさんにもこうして今後の、活動をお伝えすることができました。

こうやって文章にすると、とっても堅苦しくて、シリアスな雰囲気がほとんどになってしまいますが、実際はしんくんも含めて話合ってる雰囲気は、冗談やボケもめちゃくちゃ多いですし、とても会議室でシリアスな...と言う訳ではないです!

解散についてもお互い喧嘩したり、いがみ合ったりなど全くなく、お互いの進む道を尊重し合う決断なので、これからもずっと一生の相方なんやろなーっと(この表現が正しいかは分かりませんが)思っています。

なので、その雰囲気を伝えたいのと、最後に今まで応援してくださった皆様に直接お会いして自分たちの声と歌で伝えたいと思い、12/2のLIVEをすることになりました。ぜひお時間が合う方はお会いできたらと思います。どうしてもご都合が合わない方も、これからお互い音楽の道から離れる訳じゃないので、また歌を通してお会いできると信じています!!

LuckDuckを通して出会った、すべてのみなさん!ほんまにほんまにありがとうございました。そしてこれからも佐々木慎介、北川達也をよろしくお願いします。

 

2017年9月22日
LuckDuck 北川達也


2017年12月2日(土) @LOW JACK CAFE(大阪 あべの)

『 LuckDuck CAFE LIVE THE FINAL "GoodLuckDuck" 〜アヒル達の放流〜 』

<OPEN / START>
 17:30 / 18:00

<前売り / 当日>
 ¥3,000 / ¥3,500 (1D別)

<ACCESS>
 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1 あべのベルタB2
  LOW JACK CAFE

※前売りのご予約はこちらより承ります。
ー 前売り予約開始時間 ー
2017年10月1日(日)13時00分

※座席数に限りがありますので、上限に達し次第受け付けを締め切らせていただきます。
また、ご来場人数によっては簡易椅子への変更・スタンディングへの変更の可能性もございますので予め御了承ください。

ー ご入場順について ー
当日の開場時間になりましたら、ご予約されたうえで会場前にお並びになられた順番にご入場していただきます。